2017年4月18日火曜日

【control】

東京五輪にむけて“受動喫煙禁止法案”が

成立されるかどうかという状況ですが、

厚労省がその後に見据えているのが

“アルコール規制”だそうですね。


タバコの規制と同時に世界各国ではすでに

急速に広まっているらしく日本も例外では

なくなりそうな気配なのです・・・


アルコール依存に対しては4年位前から

対策基本法が制定されているわけですが、

今後、各国が取り入れている酒規制を

日本でも推進されるとなれば、

【酒の安売り禁止】

【酒類の広告規制】

【酒の値段の引き上げ】

【飲食店の飲み放題禁止】

等々、お酒好きには非常に厳しい内容なのです、、、


タバコは吸わない人に迷惑であることは

自覚しているので一応に理解できますが、

お酒に関しては個人的に納得しかねます・・・

いくら健康のためとは言っても

ちょっとやり過ぎ感が否めないです、、、涙


しかしながら、お酒とタバコに対する毎月の

支出の割合を考えればどれだけ節約できるかと

考えればいっそ厳しく規制してもらった方が

良いかも?、とか思ってしまう矛盾を感じております・・・






HP:http://www.y-class.com/
Tel:090-2972-5921