2017年4月11日火曜日

【bumper】

車を運転する人は過去に一度くらいは

“バンパー”をぶつけたり擦ったりしたことは

あると思います。

最近の車はデザインが洗練されており、

ボディーの一部分となっているものが

ほとんどですが本来の役割としては、

【ぶつかった際に衝撃を吸収するもの】

なんだそうです。


1970年代頃の車には金属製のスチールバンパー

通称“5マイルバンパー”と呼ばれる大型バンパーが、

よく装着されておりましたがこれはデザインというより

5マイル(8km/h)のスピードでぶつかっても、

損傷がないことを北米の安全基準で定めた

ことに基づいたそうです。


日本人はちょっとした擦り傷でも修理して

綺麗な状態を常に保って乗るのが当たり前ですが、

フランスやイタリアでは縦列駐車の際に

前後の車をバンパーで押しのけることが

映画などの世界だけでなく実際に見受けれれるそうです・・・

また違った用途として認識しているわけです。汗


国によって価値観が様々ですが、

車のバンパーひとつでも扱い方が変わるわけですね。

物や文化を大切にする日本で良かった、、、

と、感じるどうでもよい話でした・・・m(_ _)m


最後になりますが、、、


超人気レア出勤の【つかさ】ちゃんが

金曜日まで連勤となっておりますので、

お見逃しのないようお願いいたします!!!!





HP:http://www.y-class.com/
Tel:090-2972-5921