2016年10月20日木曜日

【選択の自由】

本日はプロ野球の”ドラフト会議”が行われました。

今回1番の注目株だった田中正義投手(創価大)は

5球団の指名を受けてソフトバンクが交渉権を獲得!

今夏、甲子園で活躍した”高校BIG4”は2巡目までで

全員が指名を受けました。

地元山形からは石垣雅海内野手(酒田南)が中日から

3位指名を受けたいへん喜ばしいことです!


このドラフト会議ですがプロ野球入団を希望する選手を

欲しいと思う球団が手を挙げて複数の場合くじ引きで

交渉権を獲得するわけです。

しかしながら選手本人はそれで本当は納得してるんでしょうか?

それぞれ幼い頃から憧れていた球団は必ず在ると思います。

過去には”逆指名制度””自由獲得枠制度”というシステムも

ありましたが裏金問題などの不正が発覚したために

撤廃されてしまいました。

プロとして野球ができるだけで幸せなのかもしれませんが

大人の汚い事情で好きなチーム、プレイしたいチームを

主張できないということはとても窮屈で可哀そうに思えます。

【職業選択の自由】と言えばちょっとズレてしまうかもですが

大好きな野球を大好きなチームでプレイすることができて

初めて夢を叶えたと言えるのではないでしょうか?


以上、私の独り言でした・・・m(_)m


HP:http://www.y-class.com/
Tel:090-2972-5921